シャンティ

平安でありますように

著書「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」

  1. 2017/08/10(木) 16:09:53_
  2. diary
日米関係の研究をされている矢部宏治氏が
「知ってはいけないー隠された日本支配の構造」という著書を刊行されるということで、
予約販売が始まっている。
著者の対談映像など少し見てみた。

思えば沖縄の基地問題、原発の問題、北朝鮮の拉致問題、尖閣諸島、慰安婦問題、
ざっと思いつくだけでも、なぜにこうまで泥沼化していくのか。

特に2度の原爆投下を受けた当の日本の首相が、
7月にあった核兵器禁止条約の“交渉会議にさえ参加しなかったのには、
裏にどんな事情があるというのだろうか。

日本人でありながらどうすることもできない何か別のわけがあるに違いないと、
ド素人の私はいつも思うし、戦後70年たった今も米国の支配下のままどころか、
むしろ自ら軍国主義に進み出ようとしているのではないかとさえ思ったりする。
何かがおかしい。


「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」
刊行記念対談 天木直人✕矢部宏治

◆本書のおもな内容◆
第1章 日本の空は、すべて米軍に支配されている
第2章 日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある
第3章 日本に国境はない
第4章 国のトップは「米軍+官僚」である
第5章 国家は密約と裏マニュアルで運営する
第6章 政府は憲法にしばられない
第7章 重要な文書は、最初すべて英語で作成する
第8章 自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う
第9章 アメリカは「国」ではなく、「国連」である
追記 なぜ「9条3項・加憲案」はダメなのか

comic_001.jpg

以下、2章~9章までは下に。




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

未熟な大人に支配された世界

  1. 2017/08/02(水) 22:35:11_
  2. diary
最近の世の中の流れは、以前と違うように思う。

天候も、人の動向も、政治も、何というか、剝き出しである。
穏やかさを欠き、凶暴化し、まるで四面楚歌だ。
隠していたものが限界を超え、あからさまに露呈されてきた今日この頃。

嫌な思いをすることばかりに囲まれ、脅かされる心理状態のなかでは、
誰だって穏やかになんて過ごせない。
しかしその陰に、今まで見過ごしたりやり過ごしたりしてきたツケが、
溜まりに溜まってどうにもならないことろまできてしまったという見方も、ひとつにはある。

一見良くないことが増えて、世の中悪い方へと向かっているかのようにみえるのは、
隠された膿が表に出始めたからなのであって、崩壊に向かっているわけではないとも思う。


良い悪い、という二元性には、限界がくる。
なぜなら人間は対立から何が大事かを学び、
本来の、統合の場所へと向かっているのが、私たちの道筋なのだもの。
行き先は、この山の向こう、 ここはどうしたって通らなくてはならない、通過点だ。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

後60年ほどは。

  1. 2017/07/31(月) 16:53:03_
  2. diary
点描画を一枚描き上げると、ほっとする。
やっと自由になれた。
そんな気分が湧いて何かから解放された感覚になる。

ところがわずか数時間もすると、
あそこがね~、もうちょっと、うまく描きたかったんだけどな。
あ~、やっぱりもう一回描き直そうかな。
ま、いいや。
次はうまくいくように・・・

そんなことを、毎回描き上げる度に想う。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

アレンジソーイング6

  1. 2017/07/22(土) 15:10:07_
  2. diary
セミが、ずいぶんと賑やかになってきた。
今朝は歩く足元にもぽつぽつと抜け殻があったり、
すでに寿命が尽きそうにじっとして動かないセミもいた。

2017072208550000.jpg 2017072210290000.jpg


寿命といえば、我が家のベランダには30歳になるカポックがいる。

2017062817000001.jpg 2017062816590000.jpg

カポックの花は、調べると20年くらいに一度咲くとあったが、
かれこれ30年近く住んでいる我が家のベランダで、2回目の開花を迎えた。
なので、初めて咲くまで20年、次の開花が10年目に咲いていることになる。
忘れた頃に咲く、カポックの花。けっこうなお歳だ。



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

面白映像他

  1. 2017/07/09(日) 22:04:20_
  2. diary
海外の方がアップされたものに、わりと好きなのがあって、
パソコンを開ける時には見ている。
今日はそちらからお借りしてこようと思う。


19149437_440357616329549_4801944660259592192_n.jpg

19105748_441979582834019_2882517629017637931_n.jpg

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

ウイングメーカー

  1. 2017/06/30(金) 15:19:05_
  2. diary
10年以上も前に大ブームになったウイングメーカーの本が、新書になったせいなのか、
最近再びウイングメーカーのことが目に触れるようになった。

当時の私にとっても、衝撃的なことだった。
見たこともない壁画や聴いたこともないメロデイ、崇高な詩や文献。
しかしながら全くの異星人ではないことが、それらの発掘物から同じ感性を持つ人らしき共振性を感じ、
高次なところから人類に対して賢いアドバイスをくれる年長者が現れたかのようだった。


750年の未来からきたタイムトラベラー、ウイングメーカー。
ウイングメーカーが謎の遺跡に残した、とされる光ディスクを、
大変苦労して解読して制作されたという音楽がある。

私がウイングメーカーのことを知ったのは10年くらい前のことだ。
何とも衝撃的な本で、本でありながら映画を観ているような感覚だった。
それは今思えば、途轍もない極秘情報を、
命からがら一般の人が読めるWebサイトに情報を公開するという、緊迫感極まる内容から、
読む側も緊張を伴いつつ、事の進展を見守っていたからかもしれない。

まだネットでも壁画しか見られず、
音楽はまだ聴くことが出来なかったし、聴けてもそのうち聴かれなくなってしまうことが多かった。

最近はもうyoutubeで自由に聴けるので、最近また久しぶりに聴いたりしている。
なぜか妙に懐かしく、落ち着くし安らぐ。
そして飽きないのは、きっと私だけではないだろう。
静かな動、そんなリズム感が、適度な運動の後の爽快感のように心地よい。



ウイングメーカーが残した謎の遺跡の地下には、24の部屋があった。
無題

その24のそれぞれの部屋には、何かを象徴するような壁画が1つずつ描かれていた。

e0171614_224652.jpg

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

頭脳知 と 身体知

  1. 2017/06/22(木) 15:19:01_
  2. diary
紫陽花が雨に映えて、美しい。
雫をたたえた姿は、なんとも愛おしいお顔だ。

沢山の花びらのように見えるのは、実は大きくなった鍔だという。
でも立ち話でも「今年も綺麗に咲いたね~、紫陽花のガク。」 とは誰も言わない。

花びらでも鍔でも、呼び名がどっちでも構わないというのに、 
それでも見る度にいつも、「これが、鍔ね~」妙に感心する私。

更にあの瑞々しい姿を見るとなぜか、
マイナスイオンをいっぱい発してくれていそうで、
つい顔を近づけては深呼吸してしまう、これもまた妙な習慣だ。

それに紫陽花の色は、土壌の酸度によってきまるのだとも聞いたことがある。
土が酸性だと青花になり、中性~弱アルカリ性だとピンク花になるそうな。
ほんまかいな~ (゜.゜)???

雫を包むようにしているのが、おしべ。
めしべは雫のちょうど真下になっていて見えないがおしべに囲まれるように中央にある。
湾曲した小さな剣のように上に伸びているのが、花びら。
img_0.jpg


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

森の守護者「ジャダヴ」

  1. 2017/06/11(日) 15:38:19_
  2. diary


DSC_0743.jpg

私の大好きな、白樺。
田舎のこの風景に会えると、私は水を得た魚になる。



アレのお陰(*^^*) &点描Art

  1. 2017/06/05(月) 21:10:29_
  2. diary

1時間半かかるウオーキングを終えて帰宅しシャワーを済ますと10時を回る。
やりたいことは山ほどあって一日30時間は欲しい私としては、
これでは午前中殆ど何もしないうちに昼食の準備になってしまい、
毎日が半日、しかも4時までの3時間しか自由にならない。

しかしまぁ、独り暮らしではないのだし、これが今の我が家のリズム。
ものは考えようで、お勤めでもしていたら同じようなものだし、
時間が無いことに、以前のように要らぬ雑念を持たないようになった。

自然の朝の息吹きを感じられる時間はむしろ有り難いものであって、
ウオーキングにいかない選択をするよりは今の方が健康的にもいいし、
このゆったりと過ごせる時間がもてることに、感謝こそすれ
あれこれ詰め込んでやりたいことをするパターンを手放せばいいだけのことなのだ。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

この樹なんの樹♬ 他 In Hawaii

  1. 2017/05/28(日) 13:34:52_
  2. diary

この樹なんの樹 気になる樹~

DSCF99051.jpg

ハワイのオアフ島にある「モアナルア・ガーデン」に、
コマーシャルで有名な「日立の樹」があった。

さて、この樹の樹齢は何歳か?
高さはどのくらいあるか?
幅は?
胴回りは?

答えはmore に☆


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

地表人類の稀有な精神性

  1. 2017/05/15(月) 16:19:44_
  2. diary
さっきアップした前記事、途中で何度固まったやら(;´・ω・)
先日からこのPC、 う~んう~ん唸るようになってきて、
そろそろ買い換えないといけないかしら・・・( ;∀;)

先にアップしたUFOとか地底入口とかと一緒に書いておきたかったものがある。
だいぶ前から時々アップされる、コーリーグッド氏からの秘密宇宙プログラム関連情報。
人類の行く手を大きく左右する、地球と地球外を結ぶ貴重な情報としてときどき参考にみている。

人類に知らされている情報とはかけ離れた内容だけに、
トンデモ話しとして笑う人も多いだろうけど(笑)

始めは私も怪しい~と思っていたんだけど、
徐々に、何やらそうでもなさそうな内容が感じられ・・・

きっかけは昨年の初めか一昨年の後半。
地球内部の人間たちは、アトランティスの生き残りの人たちなのだから
高度な文明の延長で、地表の人類よりもすでにずっと進化していて、
ある意味地表の私たちを導いてくれるような立ち位置なんだろうな~と私は思っていた。

ところがコーリーの、様々な地球内部の人たちとのやり取りや行動から
それが私の思い過ごしだったことが解ってきた。



テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

地球内部入口?巨大UFO他保存版

  1. 2017/05/15(月) 13:47:33_
  2. diary
驚きの映像があったので、記しておこうと思う。

これは紹介されているように、
地底人が住む世界への入り口が閉まる瞬間を捉えた映像なのか?


2016/08/14 に公開
心霊怪奇ミステリー公式ホームページhttp://mystery.gger.jp
地底人の住む世界と我々人間の住む地上の世界をつなぐ入り口が閉まる瞬間の映像が偶然捉えられた。
中は暗く、扉の中に何か白い壁のようなものが確認できるが、
その右側は奥深くまで続いているように見える。
階段になっているのだろうか?
外から調査したが、まったく開けるような装置は見当たらなかったという。
どうやら、内部からの遠隔操作で開け閉めできるらしい。
このことから、地底人はかなり高度な科学力を持っていると推測できる。
しかし、信じがたい映像であることは間違いない。

他にも色々あったので下に置いておこう。



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

不思議⑥ 異世界とかワープとか 

  1. 2017/05/11(木) 15:24:52_
  2. diary
oldman.png

この方の年齢は256歳。
中国の李青曇という方で、1933年にすでにお亡くなりになられているが、
「この世ですべきことをすべてやることができた」という言葉を残して長い長い人生に幕を下ろしたそうだ。

漢方医だった彼はとても謙虚な方で、弟子の証言によると、
李青曇さんは500年以上生きている男に出会い、心身の健康を維持するための
気功を学んだことがあるため、自分のような者は特別視される存在ではないと考えていたようだ。

生前、噂を聞きつけた将軍に自宅へと招待された際には次のように答えたという。
「心を落ち着けて、カメのように座り、鳩のように歩き、そして犬のように寝ることです」

 情報元 

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

アレンジソーイング5 &不思議話

  1. 2017/05/03(水) 16:41:27_
  2. diary

夏用の、ホームウエア? をつくってみた。

DSCF9772 (640x480)

生地は光沢のある麻。 
💛柄が可愛くて、つい買ってしまった。
DSCF9773 (640x480) (2) DSCF9774 (640x480)



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

遺伝子組み換えによる問題

  1. 2017/04/28(金) 14:11:20_
  2. diary
我が家の食パンはやや大きめの、1,5斤近い大きさが定番だ。
最近いれるものは大抵、クルミとラズベリー。 
これが長年つくってきて一番使い勝手がいい食パンなのだ。

DSCF9733 (640x480) DSCF9719 (640x480)

食パンをトーストで食べることは殆どなく、
いつも12枚切りのサンドイッチ用にカットしてジプロックを2重にして冷凍しておく。
これを2週間に1度くらいのペースでつくるのがリズムだ。

↓には最近つくったプチパン等々。
左はクルミパン、中央はチーズ入りの胡麻パン、右はチョコパイ。
食パン1斤分の材料で、ロールパンだと8個つくるがすぐなくなるので、
大抵ミニパンにして16個つくっておくことが多い。 

 DSCF9746 (640x480) DSCF9770 (640x480) (640x480) DSCF9732 (640x480)

こうしたミニパンやお総菜パンも2週間に1度。
要は週一で、食パンとお総菜系パンを交互につくるってわけ。 


テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

雲の上に行こうよ!

  1. 2017/04/23(日) 14:26:55_
  2. diary

野良犬が咥えていたのは生まれたばかりの人間の赤ちゃんだった



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

まさかとお思いでしょうが

  1. 2017/04/11(火) 16:56:56_
  2. diary
桜満開の横浜。
いつものウォーキングコースに、桜山がある。
日課の1000段の階段登りは、その桜山の山肌にある階段だ。
ここ数日の桜山の頂上から見渡す360度に、さくら。さくら。さくら。。。

階段登りを終えて一休みしながら眺める富士山を彩るのもまた、さくらだ。
毎日眺めても飽きないのは、まるでご飯のように
日本人には生まれた時から馴染みのある景色だからなのか。

毎朝見続ける桜は、十分ご馳走さまなはずなのに、
それでも一昨日、市内の桜並木通りを、夫とドライブしてきた。

DSC_0722.jpg


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)    ジャンル : 日記

不思議なレンズ雲

  1. 2017/04/01(土) 19:22:10_
  2. diary
いつもは夜寝る前にささっとメールに目を通すだけのネット。
以前のようにゆとりあるネット生活はほとんどできなくなった。
今日は久々に1時間程ネットを見ることができて、私の大好物の不思議ものがあったので
おかりしてきた。。

2017年3月11日、カリフォルニアの民家で、
白い翼をもった白い発光物体が、窓ガラスを突き抜け家の中に入ってきたという映像。
セキュリティカメラがとらえたそう。


カラパイア http://karapaia.com/archives/52235598.html




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

アレンジソーイング4

  1. 2017/03/27(月) 15:27:46_
  2. diary

先日買ってきた生地が気になって、ど~してもやらなくては気が済まない。
こうなったら気が済むところまでやってしまうことにした。

DSCF9753 (480x640) DSCF9754 (640x480)

生地はTシャツなどつくるような綿のもので、とっても着やすい。
襟ぐりの見返りは薄手の芯地を貼った同生地で、袖ぐりはバイアスをつくって包んでみた。
型紙はチュニックので、丈を伸ばしたもの。
これは今まで作った中で最も簡単で楽チンな着心地。

かかった経費は100円くらい(笑)



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

アレンジソーイング3

  1. 2017/03/17(金) 01:01:14_
  2. diary
  3. _ tb:0
最近のソーイングを( ..)φメモメモ。

5月に、ハワイに行くことになった。
更に行った先で、或るパーティにも出席することになった。

パーティに出るとなると、ドレスが要る。
普段着も出かける時も大抵、カジュアルな洋服しか着ないし、
パーティに使えるようなドレスなど、見に行ったこともない。

一回きりしか使う当てもないドレスを買うとなるとな~・・・・・・・躊躇う私。
いったいドレスって、どんな生地でどんな形のがあってどの位の値段なの?

そこで普通ならドレスを見に行くはずだけど、私は日暮里の繊維街に向かった。
まずはドレスをつくる生地を見てみたかった。
光沢のあるものから華やかさをイメージするもの、値段もかなり高価だ。

そして気が付いた。
私にそぐわない(笑)


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

不思議 ⑤ 再認識への入口へ向かう

  1. 2017/03/13(月) 11:51:06_
  2. diary

前回の不思議 ④ 宇宙人による波動調整? の続き

今回は浅川氏が親しくされているクラリオン星人とのコンタクター、マウリツィオ・カヴァロ氏の体験や、
並行宇宙に住む雪男たちのことなどの記事だ。
ここのところ続いた浅川先生のところからお借りし転載させていただいた不思議シリーズはこれが最後になる。

読者の不思議体験②-5
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-fushigi-taiken5.htm
よく似たマウリツィオ・カヴァーロ氏の体験 より転載 (管理人:行修正)


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

不思議 ④ 宇宙人による波動調整? 

  1. 2017/03/11(土) 22:06:08_
  2. diary

前回の不思議 ③ パラレル移行だけでなくタイムトラベルも?の続き

今日も浅川先生のところからお借りして転載させていただきたいと思う。


読者の不思議体験②-4
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-fushigi-taiken4.htm
宇宙人によって波動調整を受けた?都築氏 より転載 (管理人:行修正)


テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

不思議 ③ パラレル移行だけでなくタイムトラベルも? 

  1. 2017/03/03(金) 23:42:04_
  2. diary

前回の「不思議 ② パラレルワールドにいるもう一人の自分」の続き

今日も浅川先生のところからお借りして転載させていただく。


読者の不思議体験②-3
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-fushigi-taiken3.htm
アメリカにおける体験 より転載 (管理人:行修正)

都築氏は1986年に日本を離れてロスアンゼルスに行かれたようであるが、
その後、渡航先のアメリカでも同様な体験が何回か続いたようで、
渡米して8年後の1994年には次ぎのような体験もしておられる。



テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

不思議 ② パラレルワールドにいるもう一人の自分

  1. 2017/03/01(水) 14:17:23_
  2. diary

前回の「不思議 ① もう一人の自分」の続き


読者の不思議体験②-2 
パラレルワールドにいるもう一人の自分  より抜粋 (管理人:行修正)
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-fushigi-taiken2.htm

次なる事例は、出現した人物が長期間にわたってこの世界に存在し
、しかもその人格は1体だけでなく、何体も出現しているように思える点である。
しっかり読まれないと頭が混乱してくるので、流し読みはされない方がよさそうである。

先に紹介した事例は都築氏が20代の初めの頃 、1981年代の札幌市西区のアパートでの体験であったが、
次はそれより1年ほど前に同じ札幌市内の北区の路上で起きた体験である。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

不思議 ① もう一人の自分

  1. 2017/02/22(水) 16:32:16_
  2. diary
今日もちょっと、不思議なお話し。

前回書いた、特別支援学校に勤務する山元加津子さんこと、かっこちゃんの体験のことは、
龍蛇族~ シリーズを書かれた、浅川嘉富氏のブログ記事に、解りやすく掻い摘んで紹介されている。

今日の( ..)φメモメモはそれとは別のもので、やはり浅川先生のところで読ませていただいたもの。
驚きの内容だ。

私がパソコンを使い始めた20年前にも、
これからご紹介する不思議な話と似たような記事を読んだことがある。

その記事は、体験者ご本人が記録した膨大な記事で、
もう一人の自分が、全く別の環境の中で普通に生活していることを知り、
例えばこの世での兄が友人だったり、親が子供だったりと、この世の今の環境とは違うのだが、
どこか重なる部分がいくつもあって、しかしながら全く関連のない時空のような中で
生きているのを知っている、というものだ。

当時私は最後まで読んで、精神障害のある人が書いた作り話だと思って、
データーも何も残さなかったのだが、作り話にしてはあまりにもリアルで、
20年も経っているのに私の記憶から消えない、妙な話だった。

今になって、あれはきっとご当人にしかわからないパラレルワールド、
誰にもわかってもらえない秘密の記録だったのではないかと思えてきている。

前置きはこのくらいにして、下に新たな不思議な話を、
浅川先生の記事から引用させていただき記しておこう。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

全く同じ自分がそこにいた

  1. 2017/02/19(日) 16:22:28_
  2. diary

Hampton-Virginia.jpg

一見して人の顔のようにみえるが、これは今月15日に、
米国のバージニア州ハンプトンの空に浮かんだ雲だそう。
元記事のInDeepさんはゾンビのようと言っているが、
こんな雲が目の前に立ち上がったら、心臓がバクバクして当分夜も眠れなくなりそうだ。

ゾンビの定義そのものは、「すでに死んでいるのに、生きているように動く人間」ということらしいが、
最近日本でも、心が乗っ取られてしまったかのような事件や情報をよく見かける。
ほんとにもう、人間としての倫理観はどうなってしまったのかと思うことが増えた。

人身売買とか、臓器売買とか、ピザゲイト事件とか。
そうした事件は映画の世界か、どこか私たちには触れることのない世界で、
特例として起きることではないか、と普通の感覚では思うことだが、
実はこの地球上で、しかも誰もが信頼する立場にある人たちの間で実際に起きていている
とんでもない闇が、存在しているのが現実のようだ。

以前から陰謀論としてしか扱われなかったまさかの情報、
徐々に明るみに姿を現してきている今日この頃。
上のゾッとする雲の画像は、いかにもそれを象徴するかのように私にはみえる。

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

素粒子は魂の構造

  1. 2017/02/11(土) 23:41:55_
  2. diary
もし仮にあなたが超ミクロでできた潜水艦に乗って
人間の細胞組織に入っていけたとしたら、
最初にタンパク質が連なる大きな分子に出会うはずだ。

そしてさらに微小な世界を探査すると、原子核を中心にした陽子、中性子の世界が出現する。
やがて、最後に宇宙空間を超高速で移動しているクォーク、ニュートリノなどの素粒子の世界を
旅するということになるだろう。

この素粒子が量子物理学で明らかにされた万物、または宇宙を司る構成物質だ。
言ってみれば、人間を構成する物質と宇宙空間に充満する物質は、
同じクォークやニュートリノなどの素粒子とまったく同じということになる。

これを仏教では、「空即是色、色即是空」と表していたわけだ。
想念はまさしくこのクォークなどの素粒子で構成され、時間と空間には無関係なうえ、
3次元と4次元世界を移動していることが量子物理学でわかってきた。

また東大大学院では量子は超高速でテレポーテーションしていることを証明した。
それゆえ、想念を送ることで、肉体に少なからず影響を与えられることが示唆されるわけだ。

著者 上部一馬氏 『超微小知性対ソマチッドの衝撃』
29~30頁 「想念は素粒子となって3次元と4次元世界を徴高速で移動する!」より

最近読んだ本の中で最もワクワクする文章だ。

私が生きてくる中でやってきた写経や、曼荼羅や宇宙空間や惑星の点描画、
それに物理はさっぱりわからないのにも拘らず、不思議なことに20年も前から、
こと素粒子の話しになるとなぜか頭のアンテナが、異常に反応する。

そうしたことが、なんとなくまとまってきたような気がしている。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

霊性に基づくプラウト理論

  1. 2017/02/07(火) 16:04:34_
  2. diary
シャンティ・フーラさんのところで、プラウトなる進歩的活用理論を知った。
素晴らしい。
私ごときの経済ド素人が、そんなことを夫に話せば、鼻でせせら笑われるので、
密かにここに記しておこう(笑)

経済理論など難しい話は、ご免被りたい。
ところが経済ちんぷんかんぷんの私でも、わかりやすく読める記事が紹介されている。
しかも新しい展望に満ちた、未来への先駆けなる理論だ。
じぇったい、ここに( ..)φメモメモして残しておきたい理論だ。

wikipedia
プラウト理論は、既存の資本主義や共産主義及びその経済学に対する代案ともいえるもので、
経済学だけにとどまらず、人の個々の、そして集合的な存在の全体を含んでいる。

物質的で、教育的で、社会的で、政治的で、精神的で、文化的で、スピリチュアルである。
それは、これらの面のそれぞれが、釣り合いが取れて、
健康な人間をサポートするために発展させられなければならないという考えを持っている。

同様に、プラウトは人、植物、および動物で分けられた自然な相互依存を評価する。
従って、それはその主要な価値を、
ネオヒューマニズム、善を考慮する人生観、およびすべての生きた生き物の幸福と共有する。
 

プラウト理論は、
現在の瀕死の重傷を負っている世界経済を再建するための方法とされ、霊性に基盤を置く。
10年以上前から世界に呼びかけているのがラビ・バトラ氏。
【プラウト理論提唱者P.R.サーカー(インドの哲学者)の直弟子、アメリカのサザンメソジスト大学教授 】

提唱者のP・Rサーカー氏は
『プラウトは近い将来日本から必ず始まることになるだろう』と生前言われたそうだ。

これは日本が霊的使命として、世界の雛型である為であり、
その日本から生まれた調和の経済は、
やがて先進諸国の他の国々にとっての、新しい時代の経済の青写真となり、
そして世界の全ての国々に波及してゆくことになると。

これが唯一人類世界を大調和させてゆく経済システムになるとして、
つまり日本の天命であるところの大和へと世界をもたらしてゆくことになるとの見解を、
下に紹介する筆者は言う。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

巨人と地底世界

  1. 2017/02/01(水) 23:10:02_
  2. diary
サウジアラビアのリヤドの砂漠では、2017年1月20日、一面に花々が咲き誇ったそうだ。 情報

saudi-arabia-flowering.jpg

かつてはこんな出来事が普通に起きている今を、想像も出来なかったが、
そういう時を私たちは今目撃しているということだ。
でもこれは今後益々、急増して、想像を絶する、なんて光景を頻繁にみることにもなるのだろう。

✽~✽

ところで。
先月25日頃から体調が優れず、結局昨日までの1週間、オトナシクしていた。
そのお陰もあって、日記の更新が増えた(笑)

風邪のような花粉症のような症状で、鼻ずまり、微熱、首周りの熱っぽさ、
それが中にこもって中々すっきりとでっきらない感じが続いていた。
そして今日ようやくすっきりと全快したので、久々にウォーキングして梅園を楽しんできた。

で、今日こんな記事をみた。
太陽系に異変?
1月24日にかなり強力なエネルギーが地球に流入したそうです。
これは太陽風ではないようです。
以下のビデオではエネルギーは太陽の背後から放射されていると伝えています。~略~
さらに、数か月前に、太陽がぴかっと光ったのが確認されています。
太陽自体にも異変が起きています。
 <引用ここまで>

こうしたことも何か、影響してたんかな~


さて。
最近、巨人に関する話をよく見聞きする。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記

政治家の嘘をチェック

  1. 2017/01/28(土) 16:09:56_
  2. diary

今日の( ..)φメモメモ


先日の山本太郎議員の代表質問。



2017年1月20日のアメリカ大統領宣誓式. 演説は6分30秒すぎから。


まだちゃんと全部聴いてないので、とりあえず両方メモっておこう。

↓に山田太郎議員質疑の文字起こしと、
トランプ氏の素性がよくわかる別の映像と日本語訳も載せておこう。


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

美しき緑の星

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -