シャンティ

平安でありますように

真実を隠したがる世の中

  1. 2016/12/20(火) 22:15:21_
  2. diary
前回書いた電磁波防止器のことを少し書いておこうと思う。

感想。
買ってよかった(^^♪

主人と私のお布団それぞれにシングル用の電磁波防止マットを敷いて寝た翌朝、
お互いに「温かかったね」というのがまず初めの感想。

リビングのじゅうたんの下に2畳用のマットを、
レンジやホームベーカリーなどのある棚にシングルサイズをカットしたマットを、
他にパソコン、ミシン(古いが一応コンピュータミシン)などにもカットしたマットを敷いて使い始めた。

1週間経った感想。
買ってほんとによかった!
初めの数日間、頭痛、鈍痛、フワフワ感がわずかにあったが、その後非常に全身の体調が整った感がある。
特に私は、後頭部から首、肩辺りがとっても楽になって、そういえば昔はこんなふうに軽かった。
目に見えない体の中の何かが抜けていく感じが、日増しにしている。
それに気づけば、目。 霞まないし、すっきりしている。眼球が楽っていう表現は可笑しいが、そうなのだ。

夫はどうかというと、際立って何かという変化はないが、身体だけでなく精神が、何だか落ち着く。
居心地がいいのだ。それに本人は気づいてないが、
無口な部類ではないが以前よりずっと快活に、よく話すようになっている。
かつては考えられないが、今は量子波の類の本を漁って読む主人の姿に、私の方が圧倒されている。

電磁波カット測定器は持っていないが、紹介してくれた知人はきちんと調べているようだ。
私はもっぱら体感と、紹介者を信じる質。
これは本を読むだけでは受け入れられない人の方が多いのだろうな~と、夫とも話す。

実際に使っていくと、徐々にそれも気が付かないうちに、本人の意識が変化してしまう、元に戻っていく。
それが量子波のすごいところ。
今までの常識や概念、情報過多に慣れたままでは、素直にこの分野には耳を傾けにくい世の中だ。

体調が悪いのを、歳とか老化のせいにして
お医者さんにお世話にゆくゆくなるなんてレールには乗りたくない。
また少しわかってる人でも、ケムのせいにしたりして、
今はまだ元気だから具合が悪くなったら考える、ってな人も多い。

電磁波を受けているという感覚もなく人は普段の生活をしているのだから、
電磁波をカットしてもしなくても、あまり変わりないでしょと、思うのも無理はない。
ところが、電磁波の無い日常を過ごし始めると、これが不思議とその違いがわかるのだ。

ま、感想は 書くより体感しないと理解しにくいものだし、このくらいにして、次の話しにいこう。
興味ある人は是非前回の記事に書いた購入元に問い合わせることをお奨めしたい。


 


✽~✽~✽

今日のメモは、以前から言われていたこと。
ヒラリークリントン女史の影武者を匂わす話が以前からあったが、どうやら本当のようだ。
情報元

何でも顔のパーツ比率を科学的に検証すると、目歯比率というのがあるらしい。
hira1.png

赤ちゃんのときから年老いた頃まで生涯不変の比率だそうで、それをもとに検証すると、
ヒラリーさんは目歯比率は1:1.12。

ところが大統領選挙で演説してたヒラリーさんの目歯比率は、なんと1:1.06だという。 
hira2.png

hira4.png

hira5.png

詳しくはこちらの映像で。
ヒラリー影武者


いったい、何人影武者がいるんだか(笑)

プーチンさんの影武者も以前から噂では聞いている。

yjimage.jpg

先日、宮内庁が公開した愛子さまの映像で、ずいぶんスマートになられて・・・ ん? んんん???
私でもすぐに偽物とわかったのだから、そりゃ日本中でそう思う人は少なくないだろう。
するとやはり、目歯比率で見た人がいたらしい。

みるとこちらもどうやら、替え玉だとか。 
これも本物の愛子さまの耳の高さは目とほぼ同じであるが、ニセモノのほうは目よりずっと上にあることや、
八重歯の有無。ニセ愛子さまには八重歯があり、これは否定のしようがない。 情報元

c2d27ced0c4f807f6431383d4bff852a.jpg

8043fc99ddeb30d6a8ee405843aa51dc.jpg 6608119224daf17030f9ba45219fba3e.jpg

いよいよ宮内庁まで尻尾を曝け出してしまったようだ。



いままた、盛んにASKAさんの件で巷が騒がしい。
覚せい剤使用 容疑不十分で釈放されたとのこと。
ASKAさんははじめ、盗聴されているようだと言って自分から警察に電話している。
もしその当時、覚醒剤を使っていたとしたら、
みすみす逮捕されるのをわかっていて、警察に電話など自分からするわけもない。

尿検査もASKAさんがお茶を入れたと言っていることや、尿と立証するのが困難とか、
再検査していないことなど、何だかはっきりしない。

ASKAさんは最近、著書を執筆しており、テーマは「盗聴国家・日本」だった。
今年に入ってブログで主張していたように、自身の盗聴・盗撮被害を告白し、
半生もつづるという内容だったという。

この出版本は、警察・公安の立場からしたら非常に都合が悪く、
彼の出版予定を中止させる目的もあったのではないかという話もある。

最近では元自衛隊員とかお医者さんの内部告発があったりするが、
元警察官の内部告発本もある。

参照情報元

o1469113513823064861.jpg
仙波敏郎:愛媛県警の警察官として40年間勤務し定年退職した元警察官。
愛媛県警察の現職警官として、警察の裏金作りを内部告発。


【偽装社会】 想像を絶する凄まじい警察、司法の腐蝕
【悪徳警察24時】意図的に組織裏金づくりのためにデッチアゲ冤罪は警察の世界では当たり前 
袴田事件当時と同じ虚構司法


映像は長いですが、特に、1時間1分25秒 からの真相暴露では、
デッチアゲ冤罪なんてものは、日常的に当たり前に行われていると平然と語っている。
どんな事をしても犯人を作り上げるのだそうだ。
それが、警察のお金になるのだそう。

警察は日本最大で最凶の犯罪者組織であると、
40年も勤め上げた元警察官が、はっきりと確信を持って断言。
タ―ゲットにされた犠牲者の指紋を別に採取して、事件現場から発見された、と、平気でやるのだそう。

-----------

ASKAさんの今回の不起訴釈放は、個人の覚醒剤問題ではなく、
むしろ警察側の、今までの長い間隠されていた闇が暴かれる、大きな引き金に
なりかねないものをはらんでいるように思う。

あっちもこっちも、隠したことばかりで成り立ってる世の中だ。
テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記



蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

美しき緑の星

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -