FC2ブログ

シャンティ

平安でありますように

「高校生平和大使」による演説を政府がストップ

  1. 2017/11/16(木) 14:50:01_
  2. diary
昨年のアメリカ大統領選の予備選でヒラリーさんは不正選挙をしていたことが、
民主党の元暫定委員長の暴露によって、10日程前にあきらかにされた。 

余談だが、対立候補だったバーニー・サンダース氏は、大差で勝っていたにも拘らず、
不正のため落選だったが当時の選挙演説の時に、
何処からともなく彼の傍に小鳥がやってきて、暫く居た映像を思い出す。
あんな大衆の中でしかも相当賑やかな状態でも、すぐには逃げず、ちょっと神がかっていた。

0:30辺りから。



でもって日本でも先月の不正選挙の実体がチラホラ出回っていたので、少しだけピックアップ。
東京4区らしいが、投票の用紙にある赤い角印がないとか、投票用紙の初めに、「注意」とか書いたもの、
どうみても外人が書いたらしき同じような字で多数投票されていたり、
投票用紙に織り目が無い束になったような投票などがあった。

sssdw-480x365.jpg

er-480x245.jpg

一応映像も。



 


✽~✽~✽

不正選挙のことはいつか表沙汰となってくるだろうからこれくらいにして。
近頃はピックアップしたい記事が山ほどあるが、何せ点描の合間にとなるとなかなか(;´・ω・)
取りあえず今気になるものを。

民進党解体の背景で日本をコントロール下に置こうとするアメリカ政府の
強い意志が働いた。とみられる極秘文書


民進党解体の背景には、日本をコントロール下に置こうとするアメリカ政府の強い意志が働いた。
とみられる極秘文書が、明日発売の「週刊朝日」がすっぱ抜いたらしい。
それは先の総選挙後に、在米日本大使館が報告のためにまとめた極秘内部文書
だ。
日本が戦争のできる国にすることを意図して作り上げた、とまで書いてあるそうな。

希望の党代表を辞任した小池百合子氏と前民進党代表の前原誠司氏の、民進党解散騒動。
どうやら操り人形は、安倍首相だけでなく、しかも野党の中にもそうした改憲賛成派が育ち潜み、
日本が戦争に参加しても、安全保障負担を日本に負わせる環境を、整える一環だったようだ。

民主党で前原氏、長島氏、細野氏らが、
同党の解体→安保法制推進を画策していたアメリカの超党派知日派(ジャパンハンドラー)と深く結びつき、
その意向を受けていたことを、さまざまな人脈や団体の存在から2年前に明らかになっていた。

詳しいことは、こちらで。
LITERA 
在米日本大使館が「民進党分裂は米国が意図して作り上げた」の
極秘報告書! 前原、小池、安倍とジャパンハンドラー

http://lite-ra.com/2017/11/post-3577.html

-------

アメリカ国家を陰で操っているのは、ディープ・ステート、つまり陰の政府で、
国際銀行家・ネオコン・軍産複合体等のグローバリストが無謀なことをやっているわけで、
トランプ大統領も半分脅されながらの政治行動だ。

小池さんが余りにも唐突に反旗を翻した裏には、
どうやら野党共闘に反対する影の圧力に脅されていたという噂もある。

この頃の板垣英憲氏の情報などみていると
最近のアメリカでのロックフェラー派残党を徹底的に粛清している様子をみて
これまでの活動を継続しているロックフェラー派だったジャパン・ハンドラーズも、
ロスチャイルド派に寝返っている人も増えているとか。

サウジアラビアの最近の動向やロシアに近づいている様子からも、
今までの歴史が塗り替えられ始めていることが推察できる。

日本では、
加計学園の獣医学部新設について、国会での審議が始まると同時に、
突如相撲界の暴行事件の報道が一斉に始まった。
大相撲九州場所が何事もなく始まったのにも拘らず、急に報道機関はそちらの話題のてんこ盛り。
加計関連の国会での追及報道を避けるための、見え見えのリアクションだ。

マスコミはどんだけ安倍擁護に回るのか。"(-""-)"ぷんぷん

----------

話しは飛ぶが、以前から気になりつつ伸ばしていた話し。
それは高校生平和大使の核廃絶演説が中止された件だ。
その理由の背景に、軍縮会議の代表者になったのは安倍腹心の大使だったことが関係している。


高校生平和大使の核廃絶演説中止の背後に安倍腹心の軍縮大使
…集団的自衛権にも暗躍した防衛官僚が軍縮会議の代表者に

http://lite-ra.com/2017/08/post-3403.html

スイスのジュネーブ軍縮会議で「高校生平和大使」による演説が見送られたことが波紋を広げている。

 高校生平和大使は、日本の高校生が国連に赴き、核兵器廃絶を訴える活動。
1998年に始まり、近年では2014年から3年連続で核兵器廃絶の演説の機会が与えられ、
ジュネーブ軍縮会議の本会議で高校生がスピーチを行っている。

また、活動20年目にあたる今年は、
核兵器の廃絶と平和な世界の実現を目指すための署名が過去最高の21万4300筆も集まった。

 8月17日には、高校生平和大使に参加する長崎県の高校生3人が田上富久長崎市長を表敬訪問。
軍縮局幹部の前での演説を予定していた女子高生が
「微力ながらも、世界に核兵器の廃絶を精いっぱい訴えてきたい」と抱負を語っていた
(毎日新聞8月18日長崎版)。

 ところが、その核廃絶の願いを届ける高校生の演説が、今年は不可解なことに、
直前で白紙になってしまったのだ。
 いったい何が起きたのか。

当初、高校生平和大使は22日に国連へ決議文を提出し、軍縮会議の場でスピーチをする予定だったが、
共同通信によれば、18日に急遽取りやめとなったことが判明。
軍縮会議日本政府代表部は「今年は軍縮会議の議事上、適当でないと判断した」としている。

一方、東京新聞は〈関係者によると、
大使を派遣する市民団体「高校生平和大使派遣委員会」が今年も軍縮会議での演説を打診したところ、
外務省の担当部局である軍備管理軍縮課から「今回は難しい」と回答があった。
明確な理由の説明はなかった〉と報じている。

 つまり、日本政府側が高校生平和大使側に、説明もなくストップをかけたというのだ。

20日付けの西日本新聞では、引率する元教師が取材に対し
「正式に見送りを伝えられたわけではないので何とも言えない」とした上で、
「政府が反対している核兵器禁止条約を平和大使が『推進すべきだ』と主張してしまうことを、
外務省側が恐れたのではないか」と推測しているが、実際、そういうこととしか思えない。

続き 

対米従属の先兵だった元防衛官僚を軍縮大使にした安倍政権
http://lite-ra.com/2017/08/post-3403_2.html

軍縮大使は民主党時代、米国に沖縄基地を県外移転しないよう提言していた
http://lite-ra.com/2017/08/post-3403_3.html


takamizawa-01_20170822.png
軍縮大使に就任した高見沢将林氏(軍縮会議日本政府代表部公式 HPより)


あ~ぁ・・・ 今日は気分が落ちる情報ばっか並べてしまった(-_-メ)






蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

美しき緑の星

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -