FC2ブログ

シャンティ

平安でありますように

poem 「うたたね」他

  1. 2017/11/20(月) 16:15:46_
  2. 詩集「かすみのいろどり」
以前は毎日行っていたウォーキングだったが、
最近は週に3~4回にしている。

そしてメインの階段登り1000段から、今は1300段の往復に増えてきた。
少しずつ筋肉も付いてきたのか、息切れもあまりしなくなった。
その分時間も伸びて、今は1時間半後に帰宅するようになった。
でもウォーキング仲間が出来てきたので立話しのひとつもすると、
帰宅するのは8時半だ。

ウォーキングから帰って8時半から食事をつくるのでは、
夫の出勤に支障が出るので、朝食は6時前には食べるようにしている。

同じマンションのおばあちゃまが、毎朝私より早く同じ公園へ向かう。
小柄な可愛らしい方で、歩くペースも速い。
先日エレベータでお会いして話をしたら、
なんとその方は、今年米寿、88歳だという (;''∀'')

今日のpoemは、季節毎の自然と対話する気持ちを何篇か。



 


✽~✽~✽

詩集「かすみのいろどり」 「聲」の章から  P15 ~ P19


「うたたね」

みちみちの

かぞえきれない

はるにうもれ

ときおり 葉陰に

風の うたたね




「ふるさと」

かざらず
いつわらず

ひなたと ひかげの
純朴な かおで

ふるさとは いつも
そこにいて

わけへだてなく
愛を 降らす




「ねぎらい」

あんなに 乾いていた土が
けさは ぬくもりさえ ふくんで

ようやく 顏をのぞかせた新芽にも
あしもとにも やわらかい

ゆうべの あめに
ねぎらいのことばでも

もらったのだろうか




「とっくに」

秋雨の
いいつけどおり

しおらしく
待っていたけれど

きもちは とっくに
雲一つない あおぞら

風を さそいださずに
いられやしない




「まっすぐ」

ふゆの
朝陽と くうきは

わたしのねぼけまなこに
まっすぐで

ちぢこまった背筋に
一喝いれたら

さぁ おゆきなさいと
背中をおす


10626600_707086176014052_6985586746071419904_n.jpg




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記



蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

美しき緑の星

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -