FC2ブログ

シャンティ

平安でありますように

太陽2つ? &クレイジーウエザー

  1. 2017/12/15(金) 15:18:09_
  2. diary

whitefish-halo-1207.jpg
2017年12月7日 米国モンタナ州ホワイトフィッシュにて

情報元
ハロの両端には幻日と呼ばれる太陽の光学現象が出ていて、
その大きなハロの下にも、何らかの光学現象が起きていて、かなり不思議な状態となっています。



 


✽~✽~✽


さらに別の写真では、大きなハロの真「上」にも光が弓形の形を描いていたりもします。

wf-halo-02.jpg


12月7日には、ロシア・タタルスタン共和国のインノポリスという街でも
何とも複雑なハロが出現していました。

2017年12月7日 タタルスタン共和国インノポリスにて
innopolis-phenomenon-01.jpg


この際のロシアとアメリカのどちらにも通じているのは、「気温が非常に低かった」ということで、
極めて低い気温がこのような複雑な光学現象を作り出したということになりそうです。

<引用ここまで>
--------

また近頃の世界の気象異常は半端ない。
南半球のオーストラリアは現在、真夏に向かっている時期なので
summer-1204.jpg

これが見慣れた光景。
そして数日後。「直前まで熱波が続いていたところに唐突に雪が降り始めた」
高地では最大で 40センチの積雪だったとか。

12月4日のタスマニアの光景
tss-05.jpg



またイタリアでは、突如出現した超巨大ウォータースパウト の様子が伝えられた。
ウォータースパウトは 5月から 10月くらいまでに出現するのが普通だが、
12月でも条件次第では、こんなに巨大なウォータースパウトが出現するようだ。との情報。

2017年12月1日 イタリア・サンレモにて 
san-remo-waterspoyt1201.jpg

他には11月16日 米国アリゾナ州で目撃された>謎の現象というのがこちら。
arizoma-mysterious-explosion.jpg

天体がアリゾナの砂漠に衝突して爆発したのか、
火球だとしても、このような派手な光景を出現させるものかどうかは謎と、情報元は言う。


そして今度はまた、太陽が二つ説の映像。
12月3日、アメリカで「ふたつの太陽が昇っているような現象」が広く目撃。
カナダとの国境沿いから、コロラド州などでも報告。
実際は何がどうなのかはわかっていない。

12月3日アメリカとカナダで「ふたつの太陽が昇っているような現象」が広く目撃



12月8日、ウクライナでみえた二つに見える太陽



これは昨年だったかロシアのニュースで放映された「二つの太陽」



日本でもこれは昨年だが、不思議、太陽がふたつ?
ん~これは何かの反射っぽい。



2年前から、こうした太陽が二つ見える映像があちこちで見られた。



今日は他に書きたいものがあったのだが、
二つ太陽の映像をいっぱいあげてしまったので、重くなってしまった。
今日はこれまでにしよう。

ぁそうそう。ついでに面白映像。
何度見ても笑ってしまう。
けっこう気にいってて、たま~にリラックスするときにみるもの。

千葉滋賀佐賀


テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記



蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

美しき緑の星

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -