FC2ブログ

シャンティ

平安でありますように

アレンジソーイング11

  1. 2018/01/30(火) 15:06:09_
  2. diary
ソーイングの前に、我が家の節約佃煮のことを( ..)φメモメモ。

我が家は毎朝ごぼう茶を煮出して、ポットにいれておいて合い間に飲むようにしている。
以前はゴボウを細切りにして天日干しし、自分でつくっていたのだが、
何せあれこれやりたいことがたくさんある為、手が回らず、
ここ1年前からは煮出し用のを買っている。

ゴボウ茶を煮出した後の、普通なら捨ててしまう出がらしゴボウ、
以前手間暇かけ手作りりしていた頃には捨てるのが勿体なく、
煮出したゴボウは佃煮にしていたので、今もその頃と同じようにしている。

市販のゴボウ茶パックも色々あるので、私は佃煮にすることも計算の上、
遠赤外線焙煎で無農薬のものを選ぶ。
DSC0826.jpg DSC0822.jpg

煮出したゴボウパックは乾燥させておき、専用にしたジプロックに
毎朝前日のパックを開け移し冷凍しておき、1か月分が溜まると佃煮にすると、
約400gの安全で美味しい佃煮ができる。

DSC0825.jpg

鍋に、1か月分の煮出したゴボウ、ひじき、ごま、塩昆布、などと、
煮出した後のアゴだしパックやかつおだしパック(これも煮出した後冷凍保存)、
砂糖大さじ2~3、酒みりんしょう油を各4分の1カップ、ごぼう茶(水でOK)2カップ位、
これを混ぜながら15~20分程度煮詰める。
すると、毎夕食にゴボウを摂り入れられる便利で、栄養たっぷりのゴボウ佃煮ができあがる。

佃煮でありながらお酒のつまみ、かき揚げや混ぜご飯の具材、
又野菜サラダのトッピング、和え物や納豆にいれたり、とにかく何にでも合う便利な素材にもなる。
白米はもちろんのこと、玄米ご飯には特に合い、おかずの一品だ。



 


✽~✽~✽

DSCF0035.jpg DSCF9635 (480x640)
1年余り前に麻生地でつくった(右の白の)ベストが、着心地も機能性も抜群によかったので、
今月のイベントにでも着られたら~と、先月暮れに作ってみた。

ホントはボアっぽいのを買いたかったのだけど、この生地に出会ったら一目ぼれしてしまった。
大好きなブルーグレーで、買う時に、
綿の白いシャツと細身の白パンツ、そこに羽織るというイメージが湧いた。

素材は綿に近いポリ混紡、
フード付きのジャケットやコートによくある生地、でもそれほど厚手ではない。
なので、先日のイベントの際には、ロングコートの中に着られたし、温かくて助かった。
そこそこ保温性高いものなので、ベストなら上着替わりに春秋用にはけっこう重宝しそうだ。

丈を膝まで長くし、襟とポケットの入口に花柄の綿生地をあしらってみた。
衿裏に付ける花柄の見返し布に、芯地を貼り、2ミリ程度裏から出るように縫い合わせてみた。
この型紙は和服をほどいた反物でつくるという作りなので、曲線もなく、身幅がスリム。
身幅の調整は袖下の脇部分だけで増減できるし、襟の後ろ部分もМ型で、ストール好きには超便利な型紙。

とかくシンプル好きな私としては、こんな細やかな女性らしさを取りいれるだけでも
かなり印象が違うほど、普段は男らしい装いが多い(笑)
DSCF0036.jpg DSCF0038.jpg


それともうひとつ。
これも生地をみた瞬間、欲し~ぃ💛 と思って、買ってしまったもの。

DSCF0040.jpg

ジャンバースカートの型紙で、普段着の丈短め、あったかベスト。 ベストばっかりだ(笑)
何しろ主婦は、両腕がいつも自由で楽に動かせないと仕事にならないからね~

遠目でみるとパッとしない生地だけど、近くで見ると、意外と可愛い。

DSCF0041.jpg

この生地はたっぷりあるので、
いずれ、長袖のジャケットでも作れたらいいな、なんて思っている。





テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪    ジャンル : 日記



蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

美しき緑の星

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -